食用菊といえば、黄色ですよね!|サンライズ建設株式会社

食用菊といえば、黄色ですよね!

ブログ2020.12.01

こんにちは、サンライズ建設の矢野です。
ついに12月になってしまいました!
今年もあと1カ月、というところで今朝は朝から雪が舞っています。
あたたかい鍋ものが恋しくなります。

さて、前回の続きになりますが、「菊」をご紹介します。
菊といえば、黄色い食用菊ですよね!
なんと!他の地方では黄色だけじゃないんです。
気になってちょっと調べてみたら、新潟県と山形県で盛んだそうです。
へ~、そうなのか~。(某テレビ番組風に)

さておき、私の実家でも幼少の頃より食用菊を自家消費用に栽培しております。
syokuyougiku写真は先月上旬です。
菊は花が重くなってしまうので、倒れて地面に着かないように棒やロープで支えております。

花が開ききって、色もちょっと薄い感じになったら収穫のサインです!
ガクの部分を指で挟み、引っ張るだけでポロっと取れます。
逆をいえば、ポロっと取れないとまだ収穫には早いってことです。(と私は思ってます。)
早いと苦いので、要注意です!

調理したものがこちら。
syokuyougiku茹でてポン酢をかけただけですが、伝わりませんね・・・。

来年はもっと菊の魅力が伝わるように、お伝えできればいいな。
一番好きな組み合わせは、なめたけ和えです。
寒い日が続きますが、皆さまお体ご自愛くださいませ。