住宅ローン減税を活用しよう!|サンライズ建設株式会社

住宅ローン減税を活用しよう!

お役立ち2019.12.16

こんばんは、サンライズ建設の矢野です。
すっかり寒くなり、わが家ではじゃっぱ汁と粕汁のヘビロテが始まりました。
あと、夏の「あっついラーメン」のように、冬の「ストーブの前でアイス」も定番です!
そんな感じで今日は「住宅ローン減税」についてご案内します。

住宅ローン減税とは、自ら居住(引渡しから6カ月以内)で、床面積が戸建住宅なら50㎡以上の住宅を取得するために返済期間10年以上の住宅ローンを利用した場合、その年の合計所得金額が3,000万円以内であれば10年間、その年の住宅ローン残高の1%を所得税(所得税から控除しきれない場合は翌年の住民税※前年分の所得税の課税総所得金額等の7%(13.65万円)を限度)から控除する制度です。

さらに、所得税10%が適用される住宅では、令和元年10月1日から令和2年12月31日までの間に入居すると、13年間所得税が控除されます!
※控除借入限度額4,000万円(長期優良住宅、低炭素住宅の場合は5,000万円)

・・・お得ですよね?

この制度だけでなく住宅ローンに関することも、お気軽にご相談下さい!
(※もちろん、購入者のみですが(笑))
…実は、前回ご案内したホームページと同じでした(汗)。

▶住宅ローン減税はこちら