「家建てるお金あげる」っ!おじいちゃん、いくら孫だからって出し過ぎよ|サンライズ建設株式会社

「家建てるお金あげる」っ!おじいちゃん、いくら孫だからって出し過ぎよ

お役立ち2019.12.17

おはようございます、休みの日が待ち遠しいサンライズ建設の矢野です。
今回は、「おじいちゃん、ぼくあたらしいいえにすみたい。」「よし、買ってやる」なご家族にぴったりの「住宅取得等のための資金に係る贈与税非課税措置」についてご案内します。

初めて耳にする方には長くて分かりづらいと思いますが、要はお金をもらった時の税金のお話です。父母、祖父母、曾祖父母といった、自分のご先祖様から住宅資金をもらった場合に一定の金額が非課税になります。
「え、お金もらったら税金かかるの?」と思う方もいらっしゃると思います。
お小遣い、お年玉、お盆玉、お祝い金など…ざっくりですが、もらったお金にも税金がかかります。
ただし!もらった額が1年間(1月1日~12月31日)で110万円以下なら税金がかかりません。申告も不要です。
なので、うちの子は税金払わなくても、申告しなくても大丈夫!

ちょっと話が逸れましたが、ご検討されている方はお気軽にご相談ください。
(※もちろん、購入者のみですが(笑))
それにしても、羨ましい…。

▶直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税はこちら